在宅勤務でWIFIが切れる原因が分かった・・・

最近在宅勤務をしていて、お昼ごろになると、通信が途絶えたように重たくなったり、リモート接続がバッサリ切れてしまったりという現象が続いたので、その際の家族の行動を確認してみると、どうも電子レンジを使ったタイミングで切れるという事がわかりました(๑•̀ㅂ•́)و✧

そういえば、家のWIFIは2.4GHzの方を使っており、電子レンジの周波数ともろ被りするので、切れるという事になったわけですが、お家のWIFIの親機であるブロードバンドルーターは、5GHzも対応しているという事で、さっそくそちらのSSIDで繋ぎなおして解決しました(σ’▽’)σ

この他にも、自動ドア、コードレス電話、火災報知機に近づけないでと書かれたサイトもありました。

5GHz対応のWIFI機器が無ければ、LANケーブル繋いじゃうという手もありますね♪

極限まで格安スマホを実現する方法(仮

目的

現在格安SIMで、データ+音声で1600円で3GByteなどのサービスがあるが、これをもっと安く済ませたいというのが目的です。

概要

SIMの入ってないスマホをゲットします。スマホでなくとも、Wifi端末で喋れてSIPクライアントがインストールできて、VPNトンネルが設定できればなんでもOKです。

フレッツスポットなど、回線契約にオプションで入れる無線LANの格安サービスがありますのでそれを使います。ちなみにフレッツスポットは+200円で入れます。

その無線LANからWifiの端末とおうちのVA兼ルータ?にVPN接続をします。スマホなら、デフォルトで機能をもっていますので、探してみてください。
VPN接続して、おうちのネットワークに飛び込めたら、そのネットワークを使って、Wifi端末を子機化します。
これで、おうちにかかってきた電話もお外で着信でき、お外でも、おうちの電話経由で発信することができます。

また、電話代は、おうちの電話からの発信なので、携帯より安いかも?
家族のスマホを全部子機化しておけば、内線電話っぽく使えます。(LINEのが便利かもだけど)
内線を保留→転送とかできるのか未確認。

これで、SIM契約もいらず、+200円の無線LANで電話もできちゃいますね!

前提

  1. フレッツ光を契約している
  2. フレッツスポットを契約している
  3. Wifi端末を持っている
  4. 家のルータ兼VA(VoiceAdapter)がPR-500KIである(VPNサーバ兼SIPサーバ兼ルータなら何でもOK)

手順

  1. Wifi端末をPR-500KIにVPN接続させる
  2. PR-500KIでSIPクライアントのアカウント登録をしWifi端末を子機化する
  3. wifi端末にAGEphone等のSIPクライアントをインストールしてPR-500KIにしたアカウント等を設定する

手順は時間があったら書きます・・・とりあえず、自分用メモ。