Nexus7(2012)にKali Linuxをインストールする

Kali-v1.2.1-sfx.exeでのインストールはサポートされなくなった。

以下の方法で、マルチブートさせる手順が主流の様子。やってみる。
Nexus7のOSのバージョンは4系がいいかも。5系だとroot化が面倒かも。
flashbootが使えるようになっていればOSの入れ替えは簡単でそ?!

対象と説明

  • 対象=Nexus 7 2012 Wifi Tablet
  • (PC)…パソコン(Windowsを想定root化ツールが・・・)
  • (PC→TB)…パソコンで操作。タブレット(Nexus7)にアクション
  • (TB)…タブレット(Nexus7)で操作

手順

  1. (PC)adbを使えるようにしておく
  2. (PC)flashbootを使えるようにしておく
  3. (PC→TB)bootloaderをunlockにする
  4. (PC→TB) https://www.offensive-security.com/kali-linux-nethunter-download/ の Nexus 7 2012 LollipopのZIP(nethunter-grouper-lollipop-3.0.zip)をダウンロードしてNexus7に置いとく
  5. (PC→TB) https://download.cyanogenmod.org/?device=grouper の cm-12.1-20160110-NIGHTLY-grouper.zipをダウンロードしてNexus7に置いとく
  6. (PC→TB) [Root]化する….http://www.wugfresh.com/nrt/ ツールはWindowsで動作させる。
  7. (TB) Google PlayStoreでMultiRomをインストール
  8. (TB) MultiRomで必要なファイルをセットアップ。起動時にRoot化許可しますか?の窓が閉まるのが早いので注意
  9. (TB) 再起動しMultiRomが起動するのでAbout BootでCancelする。放置するとすぐにAndroidが起動するので注意
  10. (TB) MultiRomが起動したらMISCを選択
  11. (TB) REBOOTTO RECOVERYを選択してTWRPを起動する
  12. (TB) TWRPが起動したらAdvanceを選択
  13. (TB) MultiROMを選択
  14. (TB) Add ROMを選択
  15. (TB) Nextを選択
  16. (TB) ZIP fileを選択
  17. (TB) cm-12.1-20160110-NIGHTLY-grouper.zip を選択
  18. (TB) インストールが終わったら右下の戻るボタンで一つ画面を戻る
  19. (TB) List ROMsを選択
  20. (TB) cm-12.1-20160110-NIGHTLY-grouper.zipを選択
  21. (TB) Flash ZIPを選択
  22. (TB) nethunter-grouper-lollipop-3.0.zipを選択
  23. (TB) 色々聞いてくる。とりあえず、全部チェックしてインストール。90%辺りで止まったように時間がかかるが我慢
  24. (TB) 成功おめでとうメッセージが出たらreboot

理解用のメモ

  • FastBootモードからよばれるSTARTのブートローダにmultiRomを入れてOSを選択できるようにする。
  • RecoveryModeからよばれるリカバリ用のOSにTWRPをインストールする。
  • TWRPで、マルチブートさせる別のOSをインストールさせることができる。
  • bootイメージ(add boot)にCyanogenmodを使って、中身(flash image)をkali linux nethunterにする

Nexus7(2012)を4.4.4にもどす!

5.1.1にしたら、めっちゃ遅くなった!!!
4.4.4は快適だった。。。これは戻さねばっ!(ホントはちょっと違うのだがw)

手順

  1. googleのサイトからFactoryImageをダウンロードします
  2. Nexus7(2012)は、 “nakasi” for Nexus 7 (Wifi)
    の方の、4.4.4 (KTU84P)を選びましょう!

  3. ダウンロードが完了したら、Nexus7とPC(ubuntu)をUSBケーブルで接続しましょう
  4. この時、bootloaderがunlockできる状態にしておきましょう。
    unlockはココを参照ください。

  5. ダウンロードしたファイルを展開します。
  6. 展開したファイルの中にあるスクリプトを実行します。

後は待つのみ。
旨く行ったら、Nexus7で[START> を電源ボタンで選択して、初期セットアップを開始!

ふぅ。なおってよかった(´∀`;)・・・えw


Nexus7(2012)にubuntuをインストール

※ まだ、うまくいってません(ノД`)
※ 2016/01/11 Nexus7(2012)はもう見放されました・・・

※FASTBOOT MODEが unlockになっている事が前提です。
unlockはココを参照ください。

1. 各種イメージのダウンロード

・bootローダー
http://cdimage.ubuntu.com/ubuntu-touch/daily-preinstalled/current/wily-preinstalled-boot-armhf+generic.img

・userdata
http://cdimage.ubuntu.com/ubuntu-touch/daily-preinstalled/current/wily-preinstalled-system-armel+generic.img

・recovery
http://cdimage.ubuntu.com/ubuntu-touch/daily-preinstalled/current/wily-preinstalled-recovery-armel+generic.img

2. boot情報、userdata情報の削除
・Nexus7にログインしている状態で開発モードでUSBデバッグモードONの状態にする

Androidくんがおなかをあけて寝そべったら

3. ダウンロードしてきたイメージの書き込み

boot, system, recover と書き込んだのですが、Nexus7の起動画面が Googleとでたまま、先に進みませんでした。。。FactoryImageの中にある、flash.shを参考にリトライしてみます~♪

たぶん、

http://cdimage.ubuntu.com/ubuntu-touch/daily-preinstalled/current/ の

wily-preinstalled-touch-armhf.tar.gz をとってきて、一緒に書き込まないといけないのかなー・・・


Nexus7(2012)のbootloaderをunlockにする方法

Nexus7のbootloaderをunlockにする手順

注意) バックアップを取っていないと、データ・設定・アプリなどすべてなくなります!

1. PCにubuntuを利用します。必要なパッケージをインストールします。

2. Nexus7とPCをUSBで接続します
3. Nexus7で開発者モードにして、USBデバッグモードをONにします。
巷で開発者モード『 OEMロック解除を有効にする 』とありますが必要ありません。てか、ありません。
この時、Nexus7は通常起動で、ログインした状態にしておいてください。画面ロックがかかってると動きません。
USBデバッグモードにした際に、つないだPCを常に信頼するを選んでおきましょう。
4. PCから以下のコマンドを投入します。

5. PCにはNexus7とつながっているUSBポートとそのデバイスが表示れます。
Nexus7は、ねころんだAndroidの胸が開いて電卓みたいなのが見える画面になります。

6. PCで以下のコマンドを投入します

7. Nexus7の画面が変わり、bootloaderの変更のYES/NOの黒い画面に変わります。
YESを押すと、画面左上に小さく進行具合が表示されます。
コマンドが完了すると、5の時と同じような画面になります。
左下に赤い字で LOCK STATE – UNLOCKEDと表示されています。
ひとまず電源ボタンで [START> を選択します。

起動中 Googleロゴの下に、南京錠が開いた絵が表示されます。

8. 起動すると、初期状態で、言語や、ネットワーク設定など聞かれます。
9. Googleのアカウントを登録し、Googleバックアップを利用していたらだと思いますが、その後、復元が始まります。