nginx+php5-fpmで504や104のエラーが出たら・・・

504のエラーが出た場合

client—①—nginx—②—php5-fpm—③—mysql

504 gateway time-out 

上記の構成として、この場合、②においてnginx—>php5-fpmでphp5の処理が遅くnginxが切断してしまった。
という事なので、nginxのfastcgiのtimeout値を伸ばしてあげる必要があります。

例えば、以下のようなファイルを作成して、nginxを再起動します。

% sudo vi /etc/nginx/conf.d/fastcgi.conf
---
fastcgi_intercept_errors on;
fastcgi_ignore_client_abort off;
fastcgi_connect_timeout 60;
fastcgi_send_timeout 300;     < --- ココ
fastcgi_read_timeout 300;      <--- ココ
fastcgi_buffer_size 128k;
fastcgi_buffers 4 256k;
fastcgi_busy_buffers_size 256k;
fastcgi_temp_file_write_size 256k;
---

% sudo /etc/init.d/nginx restart

※reloadでも良いかもしれません

104のエラーが出た場合

client---①---nginx---②---php5-fpm---③---mysql

recv() failed (104: Connection reset by peer) while reading response header from upstream, client:

において、php5が処理時間がかかってしまって、nginx—>php5-fpmにクエリは投げられたけど、nginx< —php5-fpmに返す際に、php5-fpmがコネクションを切っちゃったケース。

% sudo vi /etc/php5/fpm/pool.d/www.conf
---
;pm.process_idle_timeout = 10s;
   ↓
pm.process_idle_timeout = 30s;
---

% sudo vi /etc/php5/php.ini
---
max_execution_time = 30   ←  60などに増やす
---

% sudo /etc/init.d/php5-fpm restart



それでも改善しない場合は、phpの動作を確認します。
% sudo vi /etc/php5/fpm/pool.d/www.conf
---
;pm.status_path = /status
   ↓
pm.status_path = /status

;php_admin_value[error_log] = /var/log/fpm-php.www.log
   ↓
php_admin_value[error_log] = /var/log/fpm-php.www.log
---

% sudo /etc/init.d/php5-fpm restart

php5-fpmのプロセスが足りない場合
→ /etc/php5/fpm/pool.d/www.conf : pm.max_children = 5 や、pm.max_spare_servers = 3を増やす
※ pm = dynamicを確認

mysqlの接続数も増やす 5×3=15だったのを増やした分だけ接続できるように!

s sudo vi /etc/mysql/my.cnf
---
max_connections=128    < --- pm.max_children x pm.max_spare_servers以上にする
---

ここにイイカンジでまとまってました。